コラム

留学中の恋愛事情とは?外国人彼氏の作り方や恋愛パターンを紹介

留学で海外に行く前に、

 

一度でいいから外国人と付き合ってみたい!
海外でいい出会いあるかな?

 

そんな淡い期待を抱いている人もいると思います。せっかく海外に行くなら、勉強だけでなく、プライベートも充実させたいところ。

では、実際に留学中、恋愛をしている人はどれだけいるのでしょうか?

この記事では、留学中の恋愛事情や、現地の外国人と出会える具体的な方法などをご紹介しています!これから留学予定がある、もしくは既に留学で海外に住んでいる、という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

留学は恋愛しやすい環境が整っている

留学に来ている人はワーキングホリデーなどと違って、アルバイトをしている人はほぼいません。なので、自然と学校終わりにクラスメイトと街に繰り出したり、学校のアクティビティに参加したりして、日々を過ごします。

他国から来た留学生との交流も盛んですし、毎週のように新しい留学生がどんどん入学してくるので、出会いはいくらでもあります。

それぞれ、母国を離れて外国に来ている訳なので、寂しさを紛らわすために、自然と人と過ごす時間が増えていきます。接触回数が多いと、人は恋に落ちやすいので、留学は恋愛しやすい環境が整っていると言えるのです。

また、「海外だから少々羽目を外しても大丈夫!」と思っている人がいるのも事実で、恋愛に対して積極的になる人が多いです。

留学中の日本人の恋愛事情

期間限定の付き合いも多い

海外の大学や専門学校に入学するのであれば、2〜4年と長期滞在になることが多いですが、語学留学の場合、ほとんどの人が1年未満の滞在。短い人であれば1〜2ヵ月という人もいます。

なので、「どうせすぐ離れ離れになるから……」と、軽い気持ちで関係をスタートさせる人は、とても多いです。留学に来て開放的な気分になってしまっているので、付き合う、というハードルがかなり下がるんですよね。

こういったケースは、お互いにそういう関係だと割り切っていることが多いです。

日本に彼氏/彼女を置いてきた人は別れる確率が高い

日本で彼氏や彼女がいるのに留学に来た、という人も結構いるのですが、留学期間が長ければ長いほど、別れる確率は高いです。別れを切り出すのは、多くの場合、日本で待っている側ではなく、留学に来た側。

留学に来ると、文化の違いに触れ、価値観が徐々に変わっていきます。刺激的なことも多い毎日の中で、どうしても日本で待っている彼氏や彼女を重荷に感じてしまうんですよね。

「日本に相手がいなかったらもっと自由に遊べるのにな……」

ついついそんなことを思ってしまい、別れるという選択をする人が多いのです。もちろん全てのカップルに当てはまるわけではありませんが、海外との遠距離は想像以上にハードルが高いことを理解しておきましょう。

留学生同士で付き合うことが多い

同じ語学学校に通っていると、毎日顔を合わせますし、授業が終わった後の時間を一緒に過ごすことが多いです。以下で、留学生同士で付き合う3つのパターンを紹介します。

日本人同士

実はこれが1番多いケース。「せっかく留学しているのになんで日本人と付き合うの!?」と思う人もいるかもしれませんが、異国の地で、日本人の存在ってとても大きいんです。

日本人同士でつるむのはよくないと分かっていても、日本語を使える楽さ、言わなくても分かってくれるという安心感から、次第にその人が心の拠り所になっていきます。

周りに日本人があまりいない環境だったら尚更で、日本で出会ったら絶対に付き合わないようなタイプの人でも、惹かれたりするんですよね。

白人系外国人

海外にあまり行ったことがない人は、”白人=英語が話せる”と思いがちですが、そんなことはありません。スイスやポルトガルなどのヨーロッパ圏からも、多くの人が語学学校に留学に来ます。

彼らは英語を上手に話せなくても、積極的に会話をしようとしてくるので、仲良くなるのにそう時間はかかりません。

 

白人男性と付き合ってみたいけど、英語ネイティブの人と付き合う自身はない……

 

そんな人は、留学に来ている白人系外国人とくっつく人が多いです。お互い第二言語で英語を話すので、それほど英語に対するプレッシャーもないですし、”程よい”ポジションにいるんですよね。

アジア系外国人

見た目が似ているということもあり、自然と仲間意識が芽生えるアジア系外国人。韓国や台湾も留学文化が根強いので、留学先でもたくさん出会うことになります。

アジア系外国人と付き合う人の特徴は、

  • 英語があまり話せないけど勉強は楽しい
  • 白人に対して劣等感を持っている

等々。なので、自分は白人とは付き合えるわけがないと思い込んでいる人や、元々韓流好きの人などが、アジア系外国人と付き合う傾向にあります。

ちなみに、組み合わせとしては、日本人女性×韓国人男性がとても多いです。

留学中に外国人と恋愛するメリット

語学が伸びる

日本語を話せないパートナーができたら、必然的に英語、もしくは相手の母国語を勉強しなければいけなくなります。人は窮地に立たされたら、意外となんでもできてしまう生き物。

誰しもが「もっと円滑にコミュニケーションを取れるようになりたい!」と思うので、自然と高いモチベーションを保ち続けることができます。

学校では教えてもらえないような、実践的な英語も学ぶことができるので、確実に語学は伸びます。

文化の違いを学べる

恋人と友人の距離感は全く違います。国際恋愛をすることで、外国人の恋愛観や文化について深く学ぶことができます。

文化の違いは本で学ぶよりも、実際に体験するのが1番。日本ではありえないことも、海外では普通だったりするので、いろんな意味で寛容な人間になれます。

「そんな考え方もあるんだ」と全て割り切ることができれば、生きやすくなりますよ。

多種多様な繋がりができる

外国人は、自分のパートナーには友人とも仲良くしてもらいたいと思っている人が多いです。なので、友人と遊ぶときに、彼氏や彼女を連れて行くのは至って普通のこと。

積極的にパートナーが行くところに付いて行ったら、多種多様な繋がりができます。

留学中なのにも関わらず、日本人とだけ絡んでいる人もたまに見かけますが、それはあまりにも勿体無いです。

留学中に外国人と恋愛するデメリット

遠距離という未来が待っている

日本人同士でない場合、留学が終わるタイミングで、遠距離が始まります。付き合って1〜2年と月日が経っている場合は、既に土台ができているので、国を超えての遠距離恋愛を頑張れるかもしれません。

ですが、ほとんどは、付き合って1年未満という場合が多いので、遠距離になってすぐに挫折してしまうカップルばかり。

もちろん、遠距離期間を経て、晴れて国際結婚をするカップルもいますが、極めて稀なケースだということは頭に入れておいたほうがいいでしょう。

周囲に理解されないこともある

周りに外国人のパートナーができたことを伝えると、

「アイツは外国人と付き合いたかっただけ」
「留学中なのに浮かれてる」

そんなことを言ってくる人もいるかもしれません。応援してくれる人もたくさんいると思いますが、いい声ばかりでないことも覚悟しておきましょう。

周りに何を言われても関係ない、と割り切れる人はいいかもしれませんが、周りの目を気にしてしまう人は、傷ついてしまうかもしれません。

言語の壁がストレスになる

国際恋愛と言えば、必ず話題に上がるのが、この言葉の壁問題。留学をしているということは、まだまだネイティブのように喋ることはできないはずです。

パートナーと会話をしていて、言いたいことがあるのに思うように言葉が出てこない、というのはよくある話。また、表現を間違って、誤解を招くこともあるでしょう。

ちゃんと伝えられないもどかしさ、自分の能力の低さに、悔しくなることもたくさんあると思います。

留学の目的を忘れがち

留学の一番の目的は、語学を学ぶこと。ですが、中には「外国人と付き合いたい!」と思うあまり、恋愛に没頭し、本来の目的を忘れてしまう人もいます。

外国人彼氏との時間を優先し、授業を休む回数が減ったら本末転倒。高い学費を払っているわけなので、恋愛と勉強は切り離して考えましょう。

留学中に現地の外国人と恋愛をする方法

マッチングアプリを活用する

手っ取り早く現地の外国人と出会いたいなら、マッチングアプリを活用しましょう。

色々なマッチングアプリがあるのですが、海外からきたマッチ・ドットコムというアプリは、登録者数がなんと約1500万人!日本人の登録者数は約250万人なので、約1250万人の外国人が登録していることになります。

マッチ・ドットコムをおすすめする理由はたくさんあるのですが、主に以下のような点が挙げられます。

  • 外国人登録者数が圧倒的に多い
  • 日本語にも対応
  • 25ヵ国、8言語でサービス提供
  • 公的証明書による年齢確認が必須

 

日本では、TinderやPairsが広く知られていますが、海外では、このマッチ・ドットコムがマッチングアプリの代表格なんです。

「マッチングアプリはありすぎてどこを選んでいいか分からない」という人は、とりあえずマッチ・ドットコムに登録しておけば間違いなし♪

Match Japan 世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプ

Match Japan 世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリ

Match Group, LLC無料posted withアプリーチ

飲みに出歩く

マッチングアプリの次におすすめなのが、バーやパブに飲みに行く方法。学校と家の往復だけでは、留学生同士での出会いしかありません。

日本人女性は外国人男性からの評判がいいので、カウンターでお酒を飲んでいると、声をかけることもあるでしょう。

チャラい人なのかどうかはしっかりと見極めないといけませんが、お酒の力を借りることで、よりリラックスした状態で、出会いを見つけられます。

Meet upに参加する


(出典/https://www.meetup.com/ja-JP/)

Meet upはサイト上でイベントを告知し、参加者を募る掲示板のこと。イベント内容は自由で、誰でも簡単に投稿することができます。

海外のサイトなので、利用者は外国人が圧倒的に多く、毎日多くのイベントが掲示板にアップされています。

留学先のエリアを検索バーに入力すれば、近所で開かれているイベントを簡単に見つけることができるので、非常にお手軽。

こういったイベントに参加しているのは、常に新しい出会いを求めている人ばかりなので、仲良くなるのにもそう時間はかかりません。

最初から恋愛関係になることは難しいですが、ウマが合う人が見つかれば、連絡先を交換して徐々に距離を詰めていきましょう。

完全無料なので、登録しておいて損はありません♪

留学中に恋愛する人は多い!

留学はもちろん語学を学ぶために行くものですが、せっかくならプライベートも充実させたいですよね。

「語学が上達する一番の近道はネイティブの彼氏/彼女を見つけること」という言葉があるように、留学中に恋愛をすることは良いことなんです。

現地でパートナーができたら、いずれ遠距離になることになりますが、それでも大丈夫!という方は、ぜひ恋活も頑張ってみてくださいね!