コラム

外国人は恋愛の始まりが特殊!?恋愛観やデーティング期間を徹底解説

突然ですが、”デーティング期間”という言葉を聞いたことはありますか?海外のドラマが好きな人は、作中で耳にしたことがあるかもしれません。

デーティング期間とは、相手と自分の相性がいいかどうかをお互いに確認する、言わばお試し期間のようなもの。このデーティング期間中に、他の誰かと連絡をとったり、デートしたりするのはOKとされていて、”いい感じの人が3人いる”、なんてこともあります。

この時点で、「えっ?」と思った人は、今後外国人と恋愛をする機会があったときに、無駄に悩んだり、相手に不信感を持ったりしてしまうかもしれません。

日本人と外国人とで恋愛の始まり方が違い、その間には大きなギャップがあることを理解しておくことが、国際恋愛をする上でとても大事。

そこでこの記事では、

  • 国際恋愛の始まり方
  • カップルになるまでの段階
  • 外国人と出会う方法

などについてまとめています。

「外国人の彼氏が欲しい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

外国人の恋愛の始まりは”デーティング期間”から

日本と海外の大きな違いが、デートに対しての認識が違うこと。海外にはデーティング期間というものがあり、その期間で、お互いに相手が自分のパートナーとして相応しいかどうかを判断します。

何度も2人でデートをしたからといって”恋人”というわけではないので、そこは勘違いしないこと。デーティング期間中に他の女性とデートに行っているかもしれませんし、何回かデートをした後に

 

君とは友達の関係の方がいい

 

と言われることも普通にあります。

「いい感じかも……?」と舞い上がって、勝手に落ち込むことになる日本人がとても多いので、変に期待しないようにしましょう。

外国人の恋愛の始まりに”この日”というものはない

これは有名な話ですが、日本人のように改まって「お付き合いしてください!」と交際を申し込むことは稀です。特に欧米やヨーロッパなどが当てはまるのですが、日本人からしたら不思議で仕方ありませんよね。

デーティング期間がしばらく続き、相手の友人や家族に会った時に、

 

僕の彼女だよ

 

と突拍子もなく紹介されることも。「私たち付き合ってるんだ〜」とそのタイミングで認識することになるので、その後わざわざ「私たち付き合っているよね?」といった言葉で確認し合うようなことはあまりしません。

このように、気づいたらカップルになっている、というケースがとても多いんです。

もちろん、白黒ハッキリさせたい、という人は、「I wanna be your girlfriend.(私はあなたの彼女になりたい)」と思い切って相手に伝えてもいいですよ!

恋愛の始まりに恋の駆け引きはいらない

外国人は、ハッキリとしている人を好む傾向にあります。よく、恋愛テクニック本で、”メールの返事はすぐにしないように””自分からデートに誘わない”などと言われますが、国際恋愛がしたいのなら、そういった恋の駆け引きは返って逆効果。

デートに行きたいのなら女性からも誘うべきですし、好意を持っているのならそれを言葉にして相手に伝えた方がいいです。

ただでさえ言葉の壁があるので、むしろストレートに表現した方が、相手をドキッとさせることができますよ!

外国人が思う”付き合っている”状態とは?

では、外国人と”付き合っている”というのは、一体どのような状態なのでしょうか?

  • お互いが彼氏・彼女と思っている
  • 友人や家族に紹介する
  • 日々あったことを報告する
  • 必要な時にいつでも連絡がつく
  • 他に男/女の影がない
  • 夜の営みがある

全てに当てはまらないといけない、という訳ではありませんが、こういった状態に近いのであれば、付き合っていると言っても大丈夫でしょう。

恋愛の始まり方には違いがあるものの、”カップル”の認識は日本人とあまり変わらないので、その点は特に心配いりません。

国際恋愛の始まりのキッカケはたくさんある

国際恋愛をしたいと思った時、何から始めていいのか分からない人も多いと思います。ここでは、どのようにして外国人と出会うことができるのか、その具体的な方法についてお話しします。

マッチングアプリを活用する

マッチングアプリは、外国人と手っ取り早く出会いたい人向け。マッチングをした時点で、相手は日本人であるあなたに興味を持っているということなので、その後の展開が早いです。

海外では何年も前から当たり前のように使われてきているので、”選び放題”というレベルで外国人と出会えます。

色々なマッチングアプリがあるのですが、海外からきたマッチ・ドットコムというアプリは、登録者数がなんと約1500万人!日本人の登録者数は約250万人なので、約1250万人の外国人が登録していることになります。

マッチ・ドットコムをおすすめする理由はたくさんあるのですが、主に以下のような点が挙げられます。

  • 外国人登録者数が圧倒的に多い
  • 日本語にも対応
  • 25ヵ国、8言語でサービス提供
  • 公的証明書による年齢確認が必須

 

日本では、TinderやPairsが広く知られていますが、海外では、このマッチ・ドットコムがマッチングアプリの代表格なんです。

「マッチングアプリはありすぎてどこを選んでいいか分からない」という人は、とりあえずマッチ・ドットコムに登録しておけば間違いなし♪

Match Japan 世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプ

Match Japan 世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリ

Match Group, LLC無料posted withアプリーチ

国際交流イベントに参加する

「1対1は緊張するから、イベントという形で外国人と自然に出会いたい」という人は、国際交流パーティーに参加してみることをおすすめします。会話メインのお酒を飲まないパーティーもありますし、参加者は日本/日本人好きばかりなので、英語ができなくてもなんだかんだ通じ合えます。

 

日本人と交流したい!

 

と思っている人しかいないので、話しかけられて嫌な顔をする人は、まずいません。ただ、友達作りを目的に来ている人も多いので、最初から積極的なアピールはせず、まずは友人になることから始めましょう。

外国人が多く集まるバーやクラブに行く

外国人が多く集まるバーやクラブを事前に調べておけば、高確率で出会うことはできます。日本人に人気の場所と外国人に人気の場所は違うので、その点は注意してくださいね。

お酒を飲むというフランクな席での出会いなので、仲良くなるのにもそう時間はかかりません。日本人女性はシャイな人が多いですが、外国人は積極的な女の子が好きなので、英語に自信がなくてもモジモジせず、どんどん話しかけにいきましょう!

国際恋愛の始まり方を理解しておけば上手くいく!

外国人と日本人の恋愛の始まり方には、大きなギャップがあります。それを理解しておかないと、「なんでそんなことをするんだろう?」「私って遊ばれてる!?」そんな不安な状態がいつまでも続きます。

ですが、多くの外国ではデーティング期間があること、「付き合おう」とハッキリ言われることがないこと、などを事前に知っておけば、国際恋愛を楽しむことができるでしょう。

国際恋愛をするにあたって、ある程度の覚悟と心構えは必要ですが、今回ご紹介した外国人と出会う方法を実践し、素敵なパートナーを見つけてください♪