コラム

カウチサーフィンで外国人と出会える!実際にカップルになった友人の話

旅人の間では、あまりにも有名すぎるカウチサーフィン(Couchsurfing)。旅先で無料で宿泊できるこのサービスは、節約しながら旅をしたい人にはもってこいです。詳しいサービスは以下の通り↓

 

海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 

カウチサーフィンに登録している人は、国際交流をしたい、と思っている人ばかりなので、みんなとてもフレンドリー。宿泊は数日と短いことが多いのですが、カウチサーフィン後も連絡を取り続ける人が多い印象です。

私も海外旅行が好きなので、何度かカウチサーフィンを利用したことがあるのですが、特にトラブルに巻き込まれたことはなく、楽しませてもらいました!ただ、私はあらゆるリスクを想定して、男性一人のホストの家には泊まらず、家族や女性の家に限定。

これまでカウチサーフィンを利用したことがない人の中には、

 

外国人とのいい出会いの場になりそう……
カウチサーフィンを利用して、外国人男性を捕まえられる?

 

そんな疑問を持っている人もいると思います。結論から言うと、カウチサーフィンで外国人と出会う可能性はあります!

そこでこの記事では、

 

  • カウチサーフィンで外国人と出会う方法
  • カウチサーフィンでの出会いをおすすめする理由
  • 利用する際の注意点
  • その他、外国人と出会う効率的な方法

 

などについて、詳しくお話ししていきます!実際にカウチサーフィンがキッカケで、外国人彼氏ができた友人もいるので、その体験談も合わせてシェアしていきたいと思います!

カウチサーフィンの実態を知りたかった人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

カウチサーフィンを利用すれば簡単に外国人と出会える!

カウチサーフィンを使って外国人と出会う方法は、大きく分けて2つあります。

カウチサーフィンのホストになる

もし、家に人が泊まれるスペースがあるのなら、思い切ってホストになってみましょう!

プロフィール設定画面にある、Hosting Availabilityの欄には、

 

 

  • Accepting Guests(受け入れ可能)
  • Maybe Accepting Guests(状況によって受け入れ可能)
  • Not Accepting Guests(受け入れ不可)
  • Wants to Meet Up(会ってみたい)

 

 

以上、4つの選択肢があり、今現在ゲストを受け入れ可能かどうか、その時の状況によって簡単に変更することができます。観光地や都会に住んでいる場合、Accepting Guests(受け入れ可能)にすることで、たくさんのリクエストがゲストから届くようになります。

受け入れが難しい期間があれば、Not Accepting Guests(受け入れ不可)にしておけばいいだけなので、気軽に登録してみてくださいね!

 

人気ホストになる3つのコツ
  • プロフィールを充実させる(英訳もつける)
  • メッセージには24時間以内に返信する
  • 自分の顔写真を載せる

カウチサーフィンのゲストになる

ホストではなく、ゲストというポジションでカウチサーフィンを利用することも、もちろんできます。これまで、一度もカウチサーフィンを利用したことがない人は、

 

海外で利用するのは、ちょっと不安だな……

 

そんなことを思う人も少なくないでしょう。

日本人が、国内を旅行する際に利用する人は少ないですが、それがダメだというルールは存在していません。なので、お試しで使ってみたい人は、まずは国内を旅行する際に、ホテルではなく、一度カウチサーフィンを使ってみるのをおすすめします!

日本在住の外国人ホストもたくさんいますし、日本語を話せる確率も高いので、初めの利用であれば安心ですよね。

 

返信がきやすくなる3つのコツ
  • 口コミ評価をあげる
  • 自分もホストになる
  • 予約リクエストの前にメッセージを送る

カウチサーフィンでの出会いがおすすめな2つの理由

価値観が近い外国人と出会いやすい

カウチサーフィンのサービスの特性上、利用者はオープンマインドで、旅好きが多い傾向にあります。そして、他文化に対しての許容度も高く、国民性の違いを尊重。

そういった価値観に近い人しか登録していないので、もしもあなたが旅好きで、国際交流推奨派であるなら、あっという間に意気投合するでしょう。

元々価値観が近い者同士であれば、交際が始まっても、喧嘩やトラブルが圧倒的に少なく、長続きしやすいですよ。

文化の違いに寛容

文化の違いに興味があり、それを楽しめる人たちだからこそ、文化の違いに非常に寛容です。外国人と暮らしてみると、

 

日本だったらあり得ないな

 

そんな状況に直面することはよくあります。そんな時に、「おもしろい!」「へ〜そんな考えもあるんだ」と思えるのであれば、国際恋愛向き。国際恋愛が上手くいく秘訣は、”どんなことでも楽しもうとする姿勢”です。

カウチサーフィン利用時に注意すべき点

中には悪質な人もいる

カウチサーフィンは、誰でも簡単に登録することができるサービスなので、中には悪質な人もいます。少数派でありますが、

 

あわよくばゲストと体の関係を持ちたいな……

 

そんなことを考えている人も実在するので、相手の口コミ評価は必ず確認しましょう。メッセージのやり取りをした時点で、「何かおかしいな……」と少しでも違和感を感じたら、実際に会うのはやめておくこと。

”無料で泊まれる宿”と解釈しない

カウチサーフィンに登録している人は、「国際交流をしたい」と思っている人がほとんど。ゲストとして利用する際、”無料で泊まれる宿”という認識はやめましょう。

何もメリットがないのに、見ず知らずの人を自宅に泊めてくれるわけですから、相手をリスペクトする気持ちは常に持っておくこと。積極的に国際交流をしたり、自分に何かスキルがあるのならそれを無償で提供したり、ギブアンドテイクを忘れないでくださいね!

女性一人旅なら男性一人の家には泊まらない

リスクを最小限に抑えるためには、女性一人旅なら男性一人の家には泊まらない方が吉。いくら、ゲスト用の部屋が別に用意されていたとしても、鍵がかかる部屋って案外少ないんですよね。

もし、危険な目にあったとしても、「男性一人の家には泊まったあなたが悪い」と言われればそれまで。

男性には力では勝てない、ということは、頭に入れておきましょう。

宿泊後は口コミを投稿する

特に、ゲストとして利用した場合、感謝の気持ちを込めて、口コミを投稿するのが暗黙のルール。カウチサーフィン利用者は、ホストをする際も、ゲストとしてリクエストを送る際も、その人の口コミを必ずチェックします。

口コミが一件もない人には、連絡すら返さない人も多くいますし、お世話になった人が今後スムーズにカウチサーフィンを利用できるように、宿泊後は必ず口コミを投稿するようにしましょう。

治安が悪い国では利用しない

治安が悪い国や貧しい国では、チェックアウトの日にお金を請求されたり、宿泊中に物を無理やり買わされたり、そんなトラブルが実際に起きています。

 

ただで宿を提供してもらったから、断れないな……

 

と感じる人も多く、そこに漬け込まれて、結果的に危険な目に遭うことも。

ただ、これはきちんと口コミを確認したり、過去に利用経歴がない人を利用しないようにしたりすれば、未然に防げる問題です。特にゲストとして利用する際、むやみやたらにリクエストを送らず、信頼できる人にだけに絞りましょう。

【実録】カウチサーフィンで外国人と出会ってカップルになった友人の話

日本国内でカウチサーフィンのホストをしているからと言って、そのホストが必ずしも日本人だとは限りません。実際に私の友人も、カウチサーフィンがキッカケで、2年ほど前に外国人男性と出会い、現在も付き合っています。

せっかくなので、どのような流れで付き合うようになったのか、詳しく聞いてきました!

国内旅行中にカウチサーフィンを使ってみた

彼女は、一人旅が好きで、仕事の休みがある度に国内外問わず、色々な場所に旅行していました。宿泊費が高いヨーロッパでは、既に何度もカウチサーフィンを利用していたそうですが、日本で利用したのはその時が初めて。

九州の温泉地に旅行した時、繁忙期だったということもあり、宿の値段も高騰。どうにか宿泊費を抑えられないものかと、カウチサーフィンでホストを探してみたそう。手当たり次第に連絡を送って、すぐに返事が返ってきたアメリカ人男性の家に2泊することに。

英語を話せる彼女は、問題なくコミニュケーションもとれ、会った瞬間に意気投合。昔行ったアメリカ横断旅行の話や、彼の仕事の話(中学校で日本語教師をしていた)などをつまみに、3時間くらいお酒を飲みながら語り合ったそうです。

2日目の夜に急接近

2日目の夜も、2人でお酒を飲み、前日に負けないくらい大盛り上がり。彼に

 

日本人とこんなに盛り上がったことはないよ

 

と言われ、彼女自身も同じことを感じていたそう。波長の合った2人が、急接近するのには、そう時間はかからなかった、とのこと。1日目はリビングのソファーで眠ったそうですが、2日目は自然と彼の寝室へ……。

その後も連絡を取り続け、同棲を開始

一夜限りの関係かと思いきや、帰った後も毎日連絡を取る仲に。彼が働いていた学校の任期が終わるタイミングで、彼女が住んでいる東京に引っ越しをして同棲開始。

実際に私も彼と会ったことがあるのですが、非常に誠実な男性です。

 

まさかカウチサーフィンが出会いの場になるとは思ってもいなかった

 

と言っていたので、出会い目的で登録をしていた訳ではなかったんですよね。それまで10人以上のゲストを泊めてきて、色恋沙汰があったのは、彼女が初めてだったそう。

 

もちろん出会い目的でカウチサーフィンに登録すべきではありませんが、正直どんな始まりでも、いいと思うんです。彼女たちの場合は、偶然キッカケがカウチサーフィンだった、というだけで、そういったケースもも実際にある、ということは知っておいて損はないと思いますよ!

外国人と出会いたいならマッチングアプリもおすすめ!

カウチサーフィンで外国人と出会えることもできますが、出会い系サービスではないので、その目的を履き違えてはいけません。もし、「外国人彼氏が欲しい!」というのであれば、最初から、マッチングアプリに登録することをおすすめします!

マッチングアプリは相手も長く付き合えるパートナーが欲しいと思って登録しているので、真面目な人を見つけられる可能性が非常に高いです。

色々なマッチングアプリがあるのですが、海外からきたマッチ・ドットコムというアプリは、登録者数がなんと約1500万人!日本人の登録者数は約250万人なので、約1250万人の外国人が登録していることになります。

マッチ・ドットコムをおすすめする理由はたくさんあるのですが、主に以下のような点が挙げられます。

  • 外国人登録者数が圧倒的に多い
  • 日本語にも対応
  • 25ヵ国、8言語でサービス提供
  • 公的証明書による年齢確認が必須

 

日本では、TinderやPairsが広く知られていますが、海外では、このマッチ・ドットコムがマッチングアプリの代表格なんです。

「マッチングアプリはありすぎてどこを選んでいいか分からない」という人は、とりあえずマッチ・ドットコムに登録しておけば間違いなし♪

Match Japan 世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプ

Match Japan 世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリ

Match Group, LLC無料posted withアプリーチ

カウチサーフィンで外国人と出会える可能性がある!

カウチサーフィンは決して出会い目的のサービスではありませんが、文化の違いに寛大で、価値観が近い人を見つけやすいので、ホストとゲストの関係を越えて、交際に”偶然”発展する可能性は十分あり得ます。

ただ、外国人が多く登録しているマッチングアプリをダウンロードして、外国人限定で検索をかけた方が、圧倒的に効率はいいです。

友人作りにはもってこいのカウチサーフィンですが、もし、外国人彼氏を絶対に作りたい!というのであれば、約1250万人の外国人が登録しているマッチ・ドットコムも使ってみてくださいね!